職業病はいろいろある

先日パソコンを良く使って仕事をしている知人が病院に行ってきたとのこと。

なんでも腱鞘炎だったらしいのです。
いわゆる職業病になるのですが、確かに打つ量が膨大ならその理由もうなずけます。

気になったので職業病ってほかにもあるのか調べてみました。

すると結構たくさんあるのです。
しかも聞いたことのないものばかり。


立ち仕事のデパートやショップの店員さんは静脈瘤。
仕立て屋や時計修理などの細かい作業をしている人は胃腸病。

冷凍や冷蔵業だと凍傷。
ガラス工や鍛冶工さんなら赤外線による白内障など。

職業が多様にあれば職業病も多様にあるのですね。
仕事をしていれば仕方のないことですが体をぜひ大事にしながら仕事をしてほしいと思ってしまいました。

Comments are closed.