外見差別はいけません

職場の近くにパソコンショップがある。
USBメモリとかDVDとか電源タップとか、ちょっとしたものを買いに行くのにとても便利。

今日、そこでちょっとびっくりしたことがあった。
そこの店員さんは、いかにもこういう仕事をしていそうな、見るからにオタクっぽいお兄さんたちばかりだった。

受け答えはしっかりしてくれるけど、にこりともしなかったり。

親切に相談にも乗ってくれるけど、接客業っぽくない人たちなんだよね。

だけど今日は、今まで見たことのない、毛色の違う人がいた。

長髪イケメンで、失礼ながらチャラい感じの、笑顔満開の人。

他の人はジーンズなのにスーツを着ていたし、本社から来てる営業さんかな?
決して不快ではないけれど、「何この人?」と思ってしまった。

見た目がオタクっぽくなくても知識はあるかもしれないし、
こんな事で差別したらダメとは思うけど、他のお兄さんたちの方が頼もしいように感じてしまう…。

Comments are closed.