ごり押しが最善とは限りません

よその事業所の女性としみじみ盛り上がってしまったお話。
偉そうに居丈高に振る舞う人や、無理難題を当たり前みたいに言ってくる人には、最小限のことしかしてあげない。

なぜって、便宜を図るのが危険すぎるから。
こっちが無理してやっと応じたことを当然だと受け取るお人柄の方は、次からもその無理を無理と認識せず当り前のように要求なさるから。


一方、こちらの立場や都合もちゃんと考慮した上で、どうしようもないからと頭を下げて頼んでくる方には、気を利かせてサービスしても大丈夫。

正当な要求ではないと理解した上でのことだから、悪い前例にはなさらない。

まあ、偉そうに無理を通す奴は嫌いだし、こっちを尊重してくださる方は好きだしと、そんな理由も1割くらいはありますが。

でもね、顧客でも立場を利用してどんどん無茶な仕事させようとする取引先は警戒対象になるし、無茶が過ぎれば受注せず断るでしょ。

同じことですよ。

Comments are closed.